多くの不動産屋から情報をもらっているフランチャイズ経営の不動産屋は、おこぼれの物件が多いことから必ずしも良い物件があるとは限りません。
つまり情報伝達が遅いです。大家さんや周辺環境について聞いたとしても、聞き流されてしまうケースがあります。

 

確かにフランチャイズ経営をしている不動産屋は豊富な物件数を抱えているのですが、その反面物件のオーナーとは顔見知りで無いケースが多くあります。
なので「子供はダメ 」等の単純な条件の見落しが発生してしまい、結果気にいったところでも審査で落とされてしまうことがあります。
人気のフランチャイズ不動産屋は、直接大家さんとやり取りをしている物件はあまり抱えていません。
カウンターで見ることの出来る情報は、白黒で印刷されていて書式が統一されていないどこかの会社が扱っている物件ばかりとなっているのが特徴です。 賃貸物件に引越しをする前には、必ずその物件にまで足を運んで物件そのものはもちろんのこと近所も見て回りましょう。
実際に住んでみて「こんなはずじゃなかった」と後悔しないようにしましょう。



あまり良い物件が見つからないフランチャイズブログ:2018-05-25

みなさんは、
「ヨーグルト減量」ってご存知ですか?

これは、
7時、午後、晩の食事はきちんと食べて、
デザートをヨーグルトにするという減量法です。

ヨーグルトが減量に良いと言われる理由は
乳酸菌がたくさん含まれているからです。

腸は乳酸菌が入ることで活発に動き出し
便の出がよくなります。
食べたものが、腹にたまらずに出て行くので
体重が減るのは当然ですよね。

さらに、腸が活発に動き出すと、
便の出が良くなるだけでなく…

まず、ニキビが出来にくくなります。

便が腸に長時間たまると、
便の中に含まれる有害物質や老廃物が
血液に流れ込み全身に回ります。

人間の体質は、有害物質や老廃物を
毛穴から排泄しようとするため
ニキビができるんですが…
ヨーグルトはこれを改善してくれます。

ヨーグルト減量をすれば、
お肌の調子もよくなるんですよね!

そして、病気になりにくい体質になります。

人間の体質には免疫力というものがあり、
体質に侵入してきた病原菌を退治してくれます。

この免疫力は、
体質に住みついている善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れると
低下し始めます。
ちなみに、善玉菌90%悪玉菌10%が丁度いいそうです。

しかし、
現代の食事は欧米化が進み、
善玉菌が減り、悪玉菌が増え、
バランスが崩れている人が増えてきているとのこと…

でも、ヨーグルトを食べると善玉菌が増えるので、
体内の細菌バランスが良くなり
免疫力もアップするのです。

体重が減るだけでなく、
お肌や体質の調子まで整えてくれる
ヨーグルト減量。

なんて素晴らしい減量法なんでしょう!